《プレスリリース》八幡のまちづくりが表彰されました!

みなさんこんにちは

天気のいい日が続き、風も冷た過ぎず

過ごしやすい日が続きますね、

こんな状況でなければと思いながら空を見上げる日々です。



さて、今回みなさまにお伝えしたいことは…


住みよいまちづくりを目指して設立された

KEYAKI TERRACE YAHATA が


九州まちづくり賞を受賞しました!!



『九州まちづくり賞』は、

まちづくりに関する調査、計画、設計、事業および

まちづくりの活動の成果または実績などを通して、都市計画の進歩・発展に

顕著な貢献をしたもの、または、すぐれた特色を有する画期的な成果、

実績であると認められるものであり、これをたたえることにより、

日本都市計画学会九州支部地域の都市計画の発展を目的としています。

(※ページ下部、リンク参照。)


ーーーーーーーーーー


残念ながら表彰式・授与式は新型コロナウイルスの影響で

中止になってしまいましたが、

このような素晴らしい賞を頂けましたことを

大変光栄に思います。


私たちが2019年度に取り組み、

今回の受賞にあたって特に評価していただいた事業をご紹介します!



ーーーーーーーーーー


【 やはたアートフォレスト ~パレットの樹~ 】

この取り組みは、八幡駅界隈の各施設団体だけで頑張ってもらうのではなく、

それぞれが持った特性・強みを掛け合わせることによって

今まで訪れたことのないような場所にも足を運んでいただくと共に、

まちの魅力に改めて気づいてほしいという想いからうまれました。

2018年にスタートした際の企画数は13であったのに対し、2019年には23企画まで増加し、

参加団体も12団体から16団体へと増加しており、今後も発展の可能性が多い取り組みです。


ーーーーーーーーーー


【 八幡珈焙會 (やはたこおばいかい) 】

八幡製鐵所では急激に増加した従業員への福利厚生として

明治39年に生活用品を販売する「購買会」が設立されました。

その後、各社宅近くに10ヵ所以上購買会が設置され、

時代と共に一般利用も可能となり、今でも店名が変更しつつも継続されています。

そのため、“こうばいかい” という音の響きは、

八幡の人々にとって懐かしさと親しみを持つものとなっています。

この音をモチーフに「八幡珈焙會」という

ブランドの商品(ドリップバックコーヒー)を開発し販売を開始しました。

デザインも八幡に縁のある学生や店舗のメンバーで行い、

高齢者には懐かしさ、若者にはこれまでの歴史として

都市に対する誇りを持ってもらい、

地域のブランド化に繋がることを目指す取り組みを行っています。


ーーーーーーーーーー



これからも、

八幡のまちで「できること」から着実に、

イベントばかりに偏らず、日常から持続性のある取り組みを目指して、

少しでも皆さんの日常が豊かになりますように、

より一層努力を続けてまいります。



日本都市計画学会 九州支部
やはたアートフォレスト ~パレットの樹~
八幡珈焙會
2019年度 年間事業レポート

KEYAKI TERRACE YAHATA

北九州市八幡東区 JR八幡駅前エリア。 駅に降り立ち眼前に飛び込んでくる緑の空間。 それは、標高622mの皿倉山と、 まるで山へと誘うプロムナードのような 400mのケヤキ並木。 私たちは、 このまちが、これからの未来も、 もっと素敵であるためのお手伝いをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000